> > iBeaconを活用した全く新しいマーケティングツール【SCコンシェルジュⓇリサーチ「人流解析®」】で商業施設内のお客様動線を見える化!~慶應義塾大学との産学連携プロジェクトとして、「名古屋PARCO」で実施~

Newsニュース

iBeaconを活用した全く新しいマーケティングツール【SCコンシェルジュⓇリサーチ「人流解析®」】で商業施設内のお客様動線を見える化!~慶應義塾大学との産学連携プロジェクトとして、「名古屋PARCO」で実施~

ショッピングセンターに来店されたお客様の「館内回遊動線」を、iBeaconの活用により見える化・分析できるシステム【SCコンシェルジュⓇリサーチ「人流解析®」】を開発いたしました。本サービスにより、SC運営者は、将来の改装計画・販売促進計画の立案に活用可能な、確かなマーケティングデータを手にすることができます。

140724.jpg

今回分析をおこなう対象は、パルコの基幹店「名古屋PARCO」です。

名古屋PARCO館内に設置した「Beacon端末」の発する信号を、買い物ユーザーにお持ちいただくスマートフォンを経由してデータベースに蓄積、それを分析することで、お一人お一人の館内回遊動線を明らかにいたします。名古屋PARCOでは、今秋実施する大規模な改装の前後に合わせて※本調査をおこない、その結果を改装効果の検証にも活用いたします。
※調査1回目は7月末、2回目は10月末を予定

Beacon端末の設置・データベース周りの仕組み構築には、株式会社エンプライズの協力を得ております。また、得られたデータの可視化・解析においては、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科の神武直 彦准教授の協力を得ており、パルコシティとしては初めての本格的な産学連携プロジェクトになります。

■【SC ConciergeⓇ Reserach「人流解析®」】の特長
(1) 調査にご協力いただく方1人ひとりの「館内回遊行動」をデータ化することができます
   → これまで困難であった「来店したが購買にいたらなかった」お客様の分析が可能になります
(2) 調査用アプリが予めインストールされた端末を用意し、買い物ユーザーに貸し出す手法です
   → お客様の端末を使用しないため、個人情報流出等の心配は一切ございません
  そのため、調査への協力を得られやすく、短期間で集中的にサンプル取得が可能です
(3) パルコをはじめ、商業施設の運営経験のある者が 分析・考察・レポート作成 を担当いたします
   → 豊富な知見を基に、データの咀嚼・仮説/改善策の立案など、「使えるレポート」を提供します

報道資料はこちら
「SCコンシェルジュⓇ」の概要はこちら
本件に関するお問い合わせ